hp_yume_header.jpg


市原隼人@猿ロックな夢日記


夢日記:

市原隼人は闇の組織と戦い命を狙われているため、市原隼人の彼女も命を狙われる可能性がある。 ある日、市原隼人から彼の留守中に彼女を守って欲しいと頼まれ、一晩一緒に過ごすことになる。

夕食を食べに彼女と近所のうどん屋へ行く。うどんの中に百円玉が2枚入っている。
きっと鉄鍋から鉄分が溶け出すように百円玉から旨味成分が溶け出し、うどんをより美味しくする効果があるのだろう。

帰り際そのことを女将さんに聞くと「あなた確か市原隼人さんの友達よね」と言われ「これを市原隼人さんに渡してもらえない」と800円入った封筒を渡される。
何でも女将さんの親戚が例の闇の組織と通じていて、その組織からのお金だという。

えっ? 市原隼人と闇の組織とは敵同士のはず…その敵から市原隼人にお金が渡されるとは一体どういうことなのか…
とにかく頼まれてしまったので、市原隼人に渡すお金を預かり彼の家へ向かう(彼女は市原隼人と同棲している)。

市原隼人の家へ着くなり彼女が抱きついてくる。
「だめだよ、こんなことしちゃ市原君に怒られちゃうよ」
「いいじゃない」
彼女が額にキスする。

急に物音がしたので振り返ると、そこには眠気眼の市原隼人の姿が(@_@;)
げっ、これはまずい…というところで目覚まし時計のベルがなり夢から覚める。

※まるでドラマか映画のようなストーリーの夢だったので、続きが見られなかったのは残念ですが、あのまま続くと間違いなく市原隼人と彼女と修羅場になっていたでしょうから、悪夢にならなかったという点では、あそこで夢から覚めて良かったのかも知れません^^;

プチ夢分析:

市原隼人の印象

市原隼人を初めて見たのはNHKドラマ『緋色の記憶*』と映画『リリイ・シュシュのすべて』で、いずれもどこか陰のある少年の役で『猿ロック』『ルーキーズ』など現在の市原隼人の印象とはずいぶん違っていました。

*市原隼人に強い影響を与える役柄で現在放送中のNHKドラマ『行列48時間』の宝福役の國村隼さんも出演している傑作ドラマです☆

少し前に市原隼人の「情熱大陸」を見ましたが、俳優という仕事に強いこだわりを持っていることは理解できましたが…それが素の市原隼人というより、どこかパフォーマンス的に見えてしまい少々がっかりでした(T_T)
(市原隼人ファンの方、ごめんなさい^^;)

猿ロックのような夢

そういえばこの夢はどこか猿ロックを連想させるような夢です。 夢の中の市原隼人は猿ロック同様悪と戦っていますし、市原隼人の彼女は猿ロックの幼馴染役の芦名星*と印象が重なります。

*関連夢日記:田中哲司&芦名星@アンタッチャブル&ブラッディ・マンデイな夢日記

猿ロックほか市原隼人ドラマ映画DVD・ビデオ・サントラCD・写真集・カレンダー
情熱大陸もDVD化されてるんですね。私の印象とは反して評判が良かったのでしょうか?
市原隼人出演の初期の傑作ドラマ「緋色の記憶」がDVD化されていないのは残念(T_T)

夢診断・夢分析のご案内 >>
心理カウンセリングのご案内 >>


関連夢占い:
夢占い 戦争の夢

Twitterに連動させていますので、フォローしていただくと更新通知をTLでご覧いただけます。



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

心理カウンセラー・夢分析家・写真家
保有資格:
産業カウンセラー
米国NLP協会TM認定NLPマスタープラクティショナー
プロフィール詳細

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 夜の公園のゾウ

最近のコメント