2017年7月9日(日)の夢日記。

夢の内容

実家で家族と過ごしている。
胸の辺りに、ダンゴムシのように体を丸めた虫がとまっているのに気付く。
触ろうとすると急に体が大きくなり、体長2cmほどの羽蟻のようなものに変身し噛み付かれる。
しかし不思議と痛くはない。

夢の素材

夢の意味は定かではありませんが、夢の素材については察しがつきました。

まず実家にいることからは、先月4年ぶりに帰省したことを連想しました。

ダンゴムシのような虫からは、昨日見たNHK地球ドラマチック「キツネの森とニコラ〜スイス・動物たちのユートピア」に登場した動物が体を丸めていたことを連想します。

また蟻に噛み付かれるのは最近ニュースになっているヒアリと関係しているように思えました。